あるアラフィフのブログ

気がつけばアラフィフ。気がつけばいまだ独身。気がつけば父が認知症。アラフィフ独身女の頭の中を記していきたいと思います。

骨折の記録〜入院に至るまで

忘れないように、そして、もしかしてもしかして誰かの役にたてるといいなと、思い出しながらの骨折の記録を書いてみようと思う。

 

去年の8月12日に仕事場でちょっと滑っただけなのに、痛くて動けず気絶。男性2人に抱えられたが歩けず、力持ちの人におぶってもらい、また違う方に震えながらのお姫様抱っこをしてもらい(この時絶対痩せようと強く思った^_^)車に乗せてもらってとりあえず近くの病院に連れて行ってもらった。

 

が、整形外科がなく診断ができず、処置だけしてもらい、お盆でやってる整形外科を探してもらったけどその日私の住んでる市に出勤してる整形外科医がいなかったらしく、救急病院で何時間か待って一旦診察(付きそってくれた仕事場の方にも感謝!)してもらってから、緊急だったら整形外科の先生を呼ぶって話に。

 

ここはどうですか?とコンコンとやられ、痛すぎて、次にたたかれた所とか痛くない気がして、なんとなく大丈夫かなって、私もたぶん周りも思ってたら…

 

レントゲン結果が出て呼ばれ、

 

なんであの時痛くないって言ったんですか!!

と先生…

 

え?なんか、やばい?

あれ?なんかバタバタと緊迫した感じ?

 

整形外科の先生を呼ぶとか呼んでるとか?

 

え?なになに、そんな、おおごと?

 

希望も含め、骨折はないな。と思ってたのに…

 

まさかの足首内側外側の二ヶ所骨折、即入院ということに‼︎‼︎

 

 

f:id:ruri-iro-thalassa:20200713023104j:image

 

つづく。