あるアラフィフのブログ

気がつけばアラフィフ。気がつけばいまだ独身。気がつけば父が認知症。アラフィフ独身女の頭の中を記していきたいと思います。

骨折の記録〜術後…

無事ベッドに戻り、どのくらいの時間余裕をかましただろう…

骨折経験ありの看護師さんから、術後、痛すぎて大人泣きしたというのを聞いていたが…

麻酔が切れるとともに、激痛が始まった。

 

恐ろしいくらいに…。

 

朝になったら治まってるんじゃないかと思う。

というなんとなくのお言葉を頼りに、呪文のように、自分への言い聞かせ。

 

あと数時間。

あと数時間。

あと数時間。

 

朝になったら痛くなくなってる。

朝になったら痛くなくなってる。

朝になったら痛くなくなってる。

 

どうしても耐えられなかったら違う種類の痛み止めをやるので呼んでください。と言われ、

 

どうしても耐えられないと、何回も判断して、朝までおそらく4〜5回呼んでしまいました。もっとかなぁ?忘れちゃったけど。

 

注射したり、薬飲んだり結局痛み止めは4種類だったと思う。

 

2時間だったかなんか、時間を開けなきゃいけないから、我慢して。と言われながら。。。

 

まじで辛かったー。

 

でもちょっとだけ?一瞬?よくわからないけど朝方寝れて、朝を迎えれた。

 

で、夜中ずっとお世話になった、看護師さんの交代時間がきて、これで変わりますのでっていつもの挨拶に来てくれた。

 

朝を迎えれ、

激痛を乗り越え、

本当にお世話になったなと思ったら、

 

その看護師さんにちゃんとお礼を言おうとしたら、涙がこみあげてきてしまい、ありがとうございましたと言おうとしたのに、ありが。くらいまでしか言えず、その看護師さんは去っていった。

 

もっとちゃんとお礼言いたかったー。  

 

あの時私の気持ちは伝わったのだろうか…。

  

本当にお世話になりました。

ありがとうございました!!

 

ちょっと自分より年齢が上な感じだったのでなんとなく安心感もあったし、あの人で良かった。名前もわからない。

 

1人になったら感動の涙止まらず。

 

手術ってほんと大変なのね。

 

初めて知りましたよ。こんな思いしてる人がたくさんいるんだね。

 

日薬ですので、というお言葉を何度もいただき、術後2日目で退院へ。

 

f:id:ruri-iro-thalassa:20200827234046j:image